NEWS

お知らせ

HOME > お知らせ > DJI CAMP 飛行形態追加講習

DJI CAMP 飛行形態追加講習

DJI ARENA by JDRONE TOKYOのDJI CAMPに新たな講習「DJI CAMP 飛行形態追加講習」が増えました。
「DJI CAMP スペシャリスト」に【夜間飛行・目視外飛行・危険物輸送・物件投下】を追加する講習です。
ぜひ、DJI CAMPスペシャリストの方は受講を検討ください。

    こんな方にオススメの講習です。

  • お仕事で夜間の空撮をおこなう方
  • ビル街・山岳部などドローンが見えない状態で飛行させる必要がある方
  • ドローンの物品積載輸送をご検討の方
受講資格 DJI CAMPスペシャリスト有資格者
受講費用 60,000円(税別)
*認定証発行には別途5,000円(税別)が必要です。
*テキスト代は含まれません。テキストは事前に各自でご用意ください。
受講日数 1日
お支払い方法 銀行振り込み、またはクレジットカードにてお支払い。
*お申込み受付後、お支払い方法をメールにてご案内します。
持ち物 ・筆記用具
・DJI CAMP技能認定専用 夜間・目視外・物件投下 飛行テキスト

DJI CAMP 飛行形態追加講習とは

DJIスペシャリスト認定証に夜間飛行・目視外飛行・危険物輸送・物件投下を加える事が出来る追加カリキュラムです。
DJI CAMP合格者は、国土交通省地方航空局へフライト申請を行う際に一部資料を省略することと、技能証明に活用することが可能です。

追加される飛行形態

夜間飛行

日没から日の出までの夜間に飛行させること。

活用シーン
・夜間撮影が必要なPV・CMなどの撮影
・ドローンによる夜間ライティング
・鳥獣の観察
・夜間の警備
・日の出 前の空撮

目視外飛行

操縦者からドローンを直接見ることができない状態での飛行

活用シーン
・FPVを使用した長距離の撮影飛行
・高い建物に囲まれた状態での撮影
・橋梁等死角の多い場所での点検

物件投下

ドローンから物件を落とす行為

活用シーン
・農薬散布
・海難救助
・物件輸送

お申込み

講義内容はこちらから